不動産買取のメリットとデメリット、注意することは

宮城県にある不動産を売却するのに不動産買取が良いのか、仲介が良いのか迷っている人もいることでしょう。

ここでは、不動産買取のメリット、デメリット、注意することなどをまとめておきました。

不動産買取を検討している人、仲介にするか迷っている人は参考にしてください。

【不動産買取のメリット、デメリット】

不動産買取のメリットはたくさんあります。

まず、現状渡しとなっているので、不具合があっても修理する必要はありません。

買い取った業者がリフォームして再販するからです。

そして売る相手が不動産会社なのでキャンセルなどをされることがまずありません。

また、物件の内覧などがないので余計な気を遣う必要もないです。

何と言っても素早く不動産を現金化できるのが大きなメリットです。

一方デメリットですが、仲介ではないので売却価格が通常よりも低くなるのが一般的です。

仲介と比べると50%から80%くらいの金額になると言われています。

デメリットはこれくらいでしょうか。

【不動産買取で注意する点】

不動産買取をする際に注意する点を2つ挙げておきます。

まず1つ目は、リフォーム済み物件の取り扱いが多い業者を選ぶことです。

こういった業者は買取実績が多いという判断ができます。

2つ目は、初めて不動産買取を依頼するのであれば、できたら仲介会社を挟み、複数社に買取依頼をしてもらいましょう。

1社だけにすると、相手がプロなので言いなりになってしまいやすく、不利な条件で売ってしまうこともあるからです。

宮城県でもどこでも、この注意する点は同じです。