不安と期待がハーフ・アンド・ハーフ。

これまでは頭皮や頭髪に擦り込むタイプの育毛剤を使っていましたが、今回買ったのは、飲むタイプの育毛剤です。

育毛サプリとでも言ったら良いのでしょうか。

AGA外来のある病院か、それともAGAの専門クリニックに行くべきかと迷っていた時期もありましたが、どちらも家の近くになかったため、諦めかけていた矢先にこの育毛剤を見つけました。

育毛剤といってもサプリメントに属しているので医薬品ではなく、副作用のような症状は起きないと思ってはいましたが、やはり少しは心配でした。

友だちにこんなのがあると、購入した「フェルサノコギリヤシミレット(サプリ)」の話をすると、「そんなの口から入れて大丈夫なのか? まあふつうの育毛剤じゃ発毛なんか期待できないから飲み薬に切り換えるのも理解はできるけど、オレならそんな育毛剤は飲まないな」と、あっさり否定されてしまいました。

1日の目安が2粒というのですが、初回限定でも6200円という高値で、通常なら倍の12000円以上する飲む育毛剤です。

コレなら、医者に行って治療薬を処方してもらったほうが安心で安くついたかもと少し後悔しています。

飲む育毛剤の成分は自然由来の成分で、ヨーロッパでは医薬品として認証されているミレットやノコギリヤシと書かれていますが、そのほかにも20種類以上の成分が配合されていて、結局のところ“何でも育毛剤に良さそうなモノなら入れておけ式”の製法なのかなと疑ってしまいます。

まだ宅配便のパッケージを開けたばかり~。

この育毛剤、不安と期待がハーフ・アンド・ハーフです。

Comments are disabled