すぐに売りたい時に不動産買取はおすすめ

不動産の売却というと、不動産会社に仲介してもらって売りに出す仲介が一般的なのですが、不動産会社に買取してもらう不動産買取もあります。

どのような場合に不動産買取を選択するのでしょう。

【すぐに現金化したい時】

宮城県仙台市の良い場所に不動産を持っていて、売るつもりはまだなかったのだけれど、急遽現金が必要になったため不動産買取を検討するケースが多いです。

不動産買取は、不動産会社に物件を買取してもらうので、金額で折り合いがつけばすぐに現金が入ってきます。

仲介ならだれかが買ってくれるまで待たなければなりませんが、不動産買取は不動産会社が直接買ってくれるのです。

【不動産買取はメリット多】

不動産買取ならその物件のリフォームや修繕、修理などは必要なく、現在の状態のまま売れます。

この物件を売りに出していることを周囲の人に知られたくない場合も、買取なら直接不動産会社に売るので知られることもありません。

また、仲介による売却と違い、売却後の瑕疵担保責任や補修義務もありません。

デメリットと言えば、仲介による売却よりも安価になることくらいでしょうか。

【買取に向いている物件とは】

仲介よりも買取に向いている物件があります。

それは、築30年以上経っているもの、内部の状態が悪い、以前に火災や事故、事件があった物件であれば、仲介よりも買取にした方が良いです。

これらの物件は、買い手を待っていてもなかなか見つからない可能性があるからです。

もし宮城県にこのような物件を持っているなら、買取を検討することをおすすめします。